カウンセリング

Home > カウンセリングFAQ

カウンセリングFAQ

カウンセリングに行けば、病院には行かなくてもいいのでしょうか?

 カウンセリングは「悩みの解決」が専門です。「病の治療」が専門の精神科や心療内科とは役割が異なります。私は医師ではないので診断名を告げたり、薬の処方箋を出すことはできません。
 著しい体重の減少、自殺企図、希死念慮が見受けられる場合には、カウンセリングと並行して病院にも掛かって頂きたいと思います。

カウンセリングってどういうことをするの?

 カフェでお茶しながらいろんなお話をいたします。あなたの体と心がほぐれてきた頃に「克服までの過程のどこに今のあなたはいるのか」「克服していくためには更にどういうことをしていけばいいのか」などをゆっくりと説明していきます。話していくうちに「あなたに合った無理のない解決方法」が見いだせてきます。ただ無理にこの方法を作り上げることはいたしません。時間がかかる場合は、今すべきことだけに的を絞ってアドバイスいたします。また質問や疑問が多い時は事前にメモしてくると良いでしょう。あなたが納得できるよう分かりやすくお答えいたします。

カフェだと、周りの人の目が気になるのですが

 周りの人の声が気になったことはありませんし、周りの人にもこちらの話は聞こえないと思います。対人恐怖症の方も多いですが、一緒に良い席を選ぶので、大丈夫ですよ。
 個室のシ~ンとした静けさがない分リラックスできます。また周りにある程度の動きがある方が客観的にものごとを考えていけます。

定期的にカウンセリングを続けた方が良いですか?

 継続しなければならないものではありません。あなたが「カウンセリングを受けたいな」と思った時がまさに「受け時」です。辛い時ほど勇気を出して私を頼って頂きたいと思います。

カウンセリングの料金と時間は?

 カウンセリングは2時間までとさせて頂いております。(リピーターの場合は1時間30分程度で終えることもあります)
 料金は初回1万円、2回目以降は5千円を頂きます。カウンセリング終了後お支払い頂きます。その際領収書をお渡しいたします。

娘にどうしてもあやさんのカウンセリングを受けさせたいのですが・・・

 ご本人が自主的にカウンセリングを受ける気持ちにならないと「抵抗」が起こってしまうだけじゃなく、カウンセリングを受けるべき時期にはもういらしてもらえなくなってしまいます。
 ご本人がカウンセリングを嫌がったり、あまり興味がないようでしたら、まずはお母様お一人で相談にいらして頂きたいと思います。
 お嬢様がカウンセリングを受けられる場合、お嬢様ご本人から直接私にカウンセリング希望のメールを頂くことにしております。ご本人の「カウンセリングを受けたい」というご意思の確認ができないと、カウンセリングのご予約はお受けできません。どうぞご了承ください。

私は摂食障害に悩む者の家族です。いろいろご相談・ご質問したいのですが、カウンセリングは摂食障害者本人じゃないと受けられませんか?

 ご本人じゃなくてももちろんお受けできます。カウンセリングで、ご家族の方々にも「摂食障害は治るんだ!」と安心・納得して頂ければ幸いです。

私は人見知りがひどいのでうまく話せるかどうか心配です。何から話せばいいのかも分かりません。

 私からいろいろお話したり、質問させていただきますので、どうぞ気持ちを楽にしていらしてください。と、言われても不安で・・・ということでしたら、ご相談・ご質問内容をメモして持っていらしてください。そちらを拝見しながら、カウンセリングさせていただきます。

自分が摂食障害者なのかどうか分からないのですが、いろいろなことに悩んでいます。こんな感じでも、カウンセリングは受けられますか?

 病院と違って、カウンセリングは摂食障害者じゃなければ、或いは病気を患っていなければ受けてはいけないというものではありません。病名や状態に関係なく、いつでも気軽に相談や質問ができる「空間」の1つとして考えて頂ければ嬉しいです。

健康保険は使えますか?

 あや相談室は医療機関ではありませんので健康保険は適用されません。

遠くに住んでいるのでそちらに通うことができません。電話やメールでカウンセリングを受けることができますでしょうか?

 お電話によるカウンセリングは行っておりますが、文字上のやりとりは微妙なニュアンスが伝わりにくいため、メールでのご相談にはお応えしておりません。

ページの上に戻る