あや相談室について

Home > 私の摂食障害克服の記録 > 私の思いは私のもの

私の思いは私のもの

納得できていないことは沢山あります。
摂食障害に悩んでいた時は、そういうことは
全部摂食障害と結びつけて考えていました。
摂食障害者である自分にも納得できていなかったから
だと思います。
でも本当は違っていました。だって治っても、
納得のいかないことは変わらずあったから(^-^;)。
親への思いも相変わらずでした。
でも今はそれらを無理にどうこうしようとは思いません。
これは変わったなーて思います。

昔は「分かっているけど・・・」だった。
でも本当は全然分かっていなかったんだ。
いろんな人といろんなことしたり、いろんな話を
していくうちに、少しずつ、やっと本当に分かっていった。

どっちが良い悪いではなくて、どっちも1つの意見なんだなーって。
別に私を否定しているわけじゃないんだって。
私を嫌って言っているんじゃないんだって。
1つ1つ確認していった。だからすごく時間がかかっちゃった。

「なんでよ?」と言いたくなる相手もいるけど
所詮「人の思いは人のもの」
でも「私の思いは私のもの」

他人は無理でも、自分の思いは「自分で」明るいものにして
いけるし、していきたい♪

私は自分が大嫌いだった。まるごと嫌いだった。
良いところなんて全くないと思っていた。

でも今は私は一番の私の味方。私は絶対に私を裏切らない。
絶対に見捨てない。どんなことがあっても私の味方。
そうは思えなかったから無理矢理そう信じ続けてみた。
そしたら本当にそう思えるようになっていった。

今はすごく楽。私には強い味方がいるから。
自分を信じるって、自分を信じる勇気を持つことかな。

«
»
ページの上に戻る