あや相談室について

Home > 私の摂食障害克服の記録 > 今の自分から

今の自分から

多くの摂食障害者が自分たちの問題行為の裏に隠された
「原因」を追求をしたがります。
それが問題解決への鍵となるのではないか?という
漠然とした期待を持っているからだと思います。

でも原因に焦点をあてる治療法で、元気に回復していった
方に私はお会いしたことはありません。
逆に原因に焦点を当てすぎたことで、家庭が崩壊したり
状態が更に悪化した方を沢山診てきました。

摂食障害に陥るのを未然に防ぐ為の研究ならばこれらは
とても大切なテーマだと思います。
でも摂食障害を克服する為に「何故そうなってしまったのか?」と
考えさせてしまう「原因の追求」型の治療は
あまり効果的なやり方ではないと思います。
そうじゃなくても今が辛くて後ろを向いてしまいがちなのに
更にそっちを気にさせてしまうやり方じゃ、
何よりも大切な「今から先の自分」に対して
希望も目標も抱けないでしょう?

ではどこに焦点を持っていけばいいのでしょう?
それは今の自分で【何をするか】です。今の自分からの
スタートなのです。

私のカウンセリングでは、みなさんに自分で目標を作って
頂いています。
そこに近づく為には今の自分が何をどうしていけば
いいのを一緒に決めていきます。
こうすることで無理のないスピードで、でも確実に
自分で決めた目標に近づいていきます。
これによって他の問題への見方や、最初の目標が
変わってきたりするのです。この変化は考え方の
変化でもあり、みなさんの顔はどんどん明るいものに
なってゆきます。
そして摂食障害は「自分で治していける病なんだ」と
確信できるようもなります。
この気持ちが回復に大きな力を発揮させてくれるのです。

«
»
ページの上に戻る