あや相談室について

サスケ議員

昨日テレビを見て驚いた。
もうすぐ7月になろうとしているのにまだ例の覆面問題が
解決していなかったとは!

反対派の意見
「議員がどんなスタイルをしてもよいということになれば
会社や学校でも秩序がなくなる。通学する子供が「私も
覆面をして行く~!」とか職場でもそうなったら一体
どうなる!!」

・・・あほかっ!!
だれが真似するっつうんじゃ。

なんていう話は置いておいて・・・
私は、テレビに映った彼のコメントに「うん?」と思った。
彼は「もし覆面を認められなかったらどうするのか」という
マスコミの質問に一切答えなかったのだ。
ノーコメント!ということではない。
「僕は容認されることを信じています」と言い続けたのだ。
陰ではどうだったか分からないけれど、公の場所では
誰の悪口も言わず、弱音も吐かず、一貫して彼は覆面を
している自分を「自分」として主張し続けた。

テレビを見ながら私も「でもでもね!否決されたら
どうするの?」って思った。
でも今朝の新聞の一面に書いてある「覆面容認」の文字を
見て「サスケさん、やったね!」って思った(^-^)。
別にファンでもなんでもないけどさ(笑)。

賛成25票。反対25票。最後は議長裁決の「判定勝ち」だった。
最後の最後で勝利を勝ち取ったのは、一度も揺らぐことの
なかった、彼の強い意識の力だと思う。
後の会見で彼は「正直ホッとしている」と初めて本音を語れた。

強く想えば、願いは叶う。
サスケさんのまっすぐな目を見て、改めてそう感じました。
彼のような人ならば県民の声をしっかり聞いてくれるんじゃ
ないかなっ。

【精神レベルの高い人は、冗談でもマイナスの言葉を言わない】
【言葉に出すと理想が早く実現する】
これらは、こころ関連の本には必ずと言って良いほど書いて
ある言葉ですが、今回のサスケさんの行動はまさしく
これでした。

言葉には、現実をその言葉の方へと動かしていく力(言霊)が
あります。だから皆さんも気持ちはネガティブでも、
どんどんポジティブな言葉を口から発していきましょう♪
そうすれば現実は必ずそっちの方へ変化していきますよ!

«
»
ページの上に戻る