あや相談室について

恋愛ゲーム

恋は数え切れないほどしてきた。
私は恐ろしいほど惚れやすかったから。
でも恐ろしいほど冷めやすかった。
がーっと熱が上がってって、ちょっとしたことを
きっかけにがーって熱が下がっていく。
最短で3日間、最高でも1ヶ月くらいしか付合うことが
できなかった。
だから何年も付合っているカップルがいると不思議でならなかった。
そんなに付合っていたら飽きちゃわない!?って思った。
でも飽きずに付き合えるみんながすごく羨ましかった。

誰からも好かれたいし、誰からも嫌われたくなかった。
だからいつもニコニコ。
相手が喜ぶことなら何だってやっちゃうわよ!って
感じだった。とにかくみんなの喜ぶ顔が好きだった。

誰にでも思わせぶりな態度をとった。
(当時の私はそれを思わせぶりな態度とは全然思って
いなかったが・・・)
とにかくみんなから好かれたかった。
とにかく嫌われたくなかった。

そんな態度に「俺のこと好きなのかな?」と勘違いした男たち
からよく告白された。
でも告白されたらこのゲームは終わり。
自分を好きと言ってくれる人がほしかった。
そう言ってくれるだけでよかった。
だからそれ以上のことはあまり望んでいなかった。
でもゲームをしながら、いつかは会えるかもしれない
白馬に乗った王子様を待っていたのかもしれない。

ある日、男友達に「きっとお前はこれからもそうやって
みんなに尻尾フリフリして生きていくんだろうな。
でもさ、それじゃいつか後ろから刺されるぜ」と言われた。

じゃ、教えてよ!どうすればいいのよ?
わかんないのよ。
私はみんなから好かれたいのよ。
だからニコニコしていないと不安なのよ。
かわいい子なら別だよ。ちょっとくらいブスッとしていたって
誰もむかつかないでしょう?心配してかまってもらえそう。
でも私がブスっとしていたら?
ただのブスじゃん。誰も相手してくれないでしょう?
だから私はいつも笑顔でいなくちゃいけないの。
普通にしていたら私は嫌われちゃうのよ。
どんなに疲れていてもどんなに悲しくてもニコニコしていないと
駄目なのよ。
いつもみんなに優しくいつもみんなにニコニコして
やっと普通なのよ。やっとスタートラインなのよ。

本当は私も普通に、このまんまでいたい。
でもそうしたら嫌われる。
だって今までずっとずっとそうだったもん。
普通にいたら「わがままだ」って言われたんだもん。
親にも先生にも友達にもみんなにそう言われたんだもん。

こんなこと誰にも言えない。
言ったって誰にも分かったもらえない。
きっとこれも私のわがままだって言われるもん。

それに、何が普通なのか、何が自分らしいのか
分からない。今更そんなの分からない。

«
»
ページの上に戻る