あや相談室について

Home > 私の摂食障害克服の記録 > バラのお風呂

バラのお風呂

カウンセリングでお会いした福岡のTさんから
教えて頂いたステキなプレゼントをご紹介します。

友達のお誕生日に、バラの花を30本~50本くらい贈ります。
カードにはこう書きます。

 * お誕生日おめでとう *

1)まずお風呂にお湯を入れて
2)バラの花は活けずに1枚1枚花びらをちぎって
3)ちぎった花びらを優しく洗ってざるに入れて
4)湯船にミルクバス(入浴剤)と花びらを入れて
  どうぞお入りください♪

もらった人から必ず「感動した!」と喜ばれるそうです。
そりゃそうだ!

私も早速母の誕生日にプレゼントしてみました。
実家のお風呂は縦長のお風呂なので30本のバラじゃ
スカスカでちょっと寂しかったみたいですが
とても喜んでくれました。
教訓)どうせすぐちぎってしまうんだから安いバラで良い。
その分量を多めにした方がリッチさを楽しめる。

「もったいない!」「自分ではできない!」ってことを
相手にさせるのですから、贈った方も興奮します(笑)。
こんな贅沢はそう思いつくものではないし、思いついても
なかなか自分にしてあげる勇気なんて出ませんもの。

先日、数本のバラを買ってきました。もちろんお風呂に
浮かばせる為ではなく、観賞用にです。でもまだ見て楽しめる
頃、ふとバラ風呂のことを思い出し、子供と一緒に「1ま~い
2ま~い」と花びらをちぎり、入浴剤で真っ白な湯船に入れて
みました。
やはりやってみなければ分かりません!
お姫様になった気分でした。

いつか自分の為に、自分でバラを買ってきて、電気を消した
お風呂でアロマキャンドルの灯りを眺めながらバラ風呂を
楽しんでみたいなーと思いました。

«
»
ページの上に戻る