あや相談室について

Home > 私の摂食障害克服の記録 > パン教室(2)

パン教室(2)

クロワッサンやデニッシュパンなど油分の多いパンは過食の時しか食べません。食べられません。
もともとそんなに油っぽいモノが好きではない私は、過食する自分を更にいじめる為にこれらのパンを口に詰め込んでいた気もします。

そのクロワッサンをパン教室で作ることになりました。
ある程度想像はできていましたがこれほどまでにバターの量が多いとは!見ていて気持ちが悪くなるほどの量でした。
バターの固まりをパン生地に挟み込んでいくのです。これによって皮はサクサクっと歯触りの良いパイのように、中はしっとりとしたクロワッサンが出来上がるわけですが・・・。

出来上がったクロワッサンを試食しました。みんな「美味しい~!!」と目をまん丸くして驚いているけど、私はどうしても美味しいとは思えませんでした。美味しさよりバターの多さに恐れおののいていました。
でも「付き合い」で無理して1つ食べ、お土産用のクロワッサンを5つビニール袋に入れて帰りました。

パン教室はバイトが終わった後、夕方から始まるコースだった
為、丁度お腹が空いた頃にできあがるパンを夕食代わりにしている人もいました。
でも私はそういう中途半端なことができなくて、いつも場を盛り下げない程度にパンを口に入れ、残りはお土産用にしていました。
これらのパンは家族や私の翌日の朝食になっていました。でもこの日はパン教室を出る前から気分が変でした。クロワッサンの入った袋をバッグの中になかなかしまえず、ブラブラ回しながら帰りました。
そして家に着くや否や5つのクロワッサンを全部食べてしまいました。

落ち込みました。
なんの為にパン教室に通っているんだろう。過食しない為に、その時間を有効に使おうと思って始めたのに、一生懸命作ったパンを過食しちゃうんだったら、パン教室に行く意味なんてないじゃん!もうパン教室は辞めよう!

・・・ううん。パン教室がイヤなんじゃない。パン教室でのひとときは本当に楽しいし、自然な笑顔でいられるし、ホッとする。
大切な息抜きの場所だ。でもせっかく作ったパンを過食しちゃうんじゃ、やっぱり意味ないのかな・・・。

そっか!だったら作ったパンは捨てて帰ろう!
もったいないけど、行くか、辞めるかじゃなくて、どうしたら通い続けていけるか、いろいろやってみよう。
今までちょっとでも嫌なことがあると「過食のせいで何もできない」と嘆いてきました。でもこの時はそんな自分を責めるだけじゃなく、その後「じゃぁ、次はどうしようか」と考えることができたのです。

次のパン教室の日のメニューはフランスパンでした。別に過食しそうにないパンだし、気分も落ち着いていました。でもお約束通り帰り道に「もったいないけど・・・ごめんなさいっ!」とパンに謝って駅のゴミ箱にお土産用のパンを全部捨てました。そして気持ちを切り替えて帰宅。とてもお腹が空いていたので夕飯を食べ・・・コンビニに走り、菓子パンを沢山買ってきて過食。

なーんだ!!パン教室なんて関係ないじゃん(苦笑)。
パン教室のパンがあるから過食してたんじゃないじゃん!
パンなんてあってもなくても、やっぱりしたいときは過食するんじゃん!
「結局やるときはやるんだな」と良くも悪くも納得できた瞬間でした。

この日を境に「過食してもしなくても、したいことを大切にしていこう♪」という気持ちがどんどん強くなっていきました。
「今日はしたいことをしてきたのに、あんなに楽しかったのになんで過食するのよ!?」と過食した自分を責めるのではなく
「したいことと、過食は別もの」とし、したいことができた自分には「頑張ったね!」「ほんと楽しかったね!」と言ってあげ
その後過食してしまった自分には「何をしてもしたいときはしちゃうんだよね~(^-^;)」と自己弁護してあげるように努めてみました。
自己弁護も「慣れ」なので、最初は無理でも難しくても、とにかく弁護し続けていくと、だんだんと自然に上手に駄目な自分を自己弁護できるようになっていきます♪

パン教室は2年通い、いろんなパンを作れるようになりました。当時は、焼きたてのパンの香りで未来の旦那さまを起こすのが私の夢♪って本気で思っていました。
そして晴れて結婚。早速夢の実現!
でも・・・焼きたてのパンを朝食に出す為には、遅くても朝4時には起きて生地作りをしなければならない。シーンとしている中、バシン!バシン!と生地をたたきつける音は凄まじいものがあり、気がつくと夫が恐れおののいた目で
夫「こんな朝早くに一体何作ってんだよ!」
私「えっと、焼きたてのパンの香りであなたを起こそうかなーなんて思ったりしちゃったりして・・・」
夫「アホか!うるさくてもう起きちまったじゃんかよ!」

私が2度とパンを作らなくなったのは言う間でもなく・・・(^-^:)。そんな私の替わりに、寝室から一番離れた部屋で、早朝に起きて懸命にパン生地をコネコネしてくれるホームベーカリーを買いましたぁ(^0^)v
というわけで、毎朝焼きたてのパンの香りに私も起こしてもらっていますぅ。

・・・って、じゃぁ、あんたは何の為にパン教室に2年も通ったのよ?
お後がよろしいようで、チャンチャン♪

«
»
ページの上に戻る