摂食障害専門カウンセリングルーム あや相談室

Home > 今月のひとこと > 1月のひとこと

1月のひとこと

●終わり良ければ全て良し♡

今年が、
今年の大晦日に「良い年だったな~ 」って思える1年になりますように♪
最初から、或いは途中でいろんなことがあって落ち込んでも、腹が立っても、自分の持つネガティブケイパビリティー(すぐに答えの出ない事態に耐える力)を信じて、なんとか生き抜く。そして最後の最後は、笑顔で締め括れたらいいなって思います。
私のカウンセリングが、皆さまのホッと一息つける場所になれたらいいなって思います。今年も、あや相談室をどうぞ宜しくお願い致します。

●冬は本当は痩せやすい季節
*健康体かつ体調の良い方に対するメッセージです。

私たちは、特に何もしていなくても生命を維持するためにカロリーを消費しています。これを基礎代謝と言います。体を温めると、基礎代謝が上がります。当然、1日に消費するカロリーも高まります。つまり体を温めると痩せやすくなるのです^^

また、人は恒温(体温を一定に保とうとする)動物です。寒い場所にいると、私たちの体は、体温を低下させないために、脂肪を燃焼して体温を上げようとします。この働きが、「冬は痩せやすい」の理由です。

ここでクイズです!!
夏に運動をするのと冬に運動をするのでは、どちらがカロリーを消費するでしょう?
答えは、「冬に運動をする」です!
夏の方が汗をかくし、暑くて体力を消耗する感じがしますよね。でも先に書いたように、寒い冬の方が、体温を上げようという働きは高まるので、消費カロリーも高くなるのです。

お勧めは、ウォーキングなどの有酸素運動です。有酸素運動によるカロリー消費だけじゃなく、体温を上げることによるカロリー消費もプラスされるため、夏に比べて、高いカロリー消費量を期待できます♪
ウィンタースポーツ(スキー、スノボ、アイススケートなど)をすると、ものすごくお腹が空くのは、高いカロリー消費をしているからだったんですね^^ 納得!

「寒いのは苦手!」という方は、駅や店内の『エスカレーター歩き』はいかがでしょうか。(空いている時限定ですが)エスカレーターの右側をスイスイと歩いて上がっていくのです。長いエレベーターの右側に乗って歩き出してしまうと、途中で息切れして後悔することもありますが、「いつもの倍は動いたぞ!」と思えばプチ満足感が味わえます(笑)

●白湯

一息つくのが苦手な方にお勧めしたいのが、白湯です。
白湯は、水を沸騰させて50度くらいに冷ましたもので、朝起きてすぐに飲むと健康にも美容にもダイエットにも効果があると言われています。
白湯を飲むことで、体が内側から温まり、体温も基礎代謝も上がります。消化器官の働きも活発になるため、便通が良くなるなどデトックス効果も期待できます。

忙しい日々の生活の中で、ホッと一息つく大切さ、心地良さ、安心感をぜひ体感し、習慣にしてほしいです。

白湯以外にも、好きな香りの紅茶や、自分で淹れるコーヒーなどもいいですね。私は仕事から帰ってきて飲む豆乳ラテでホッと一息入れています。

●気づいたら背筋ピン!!

寒いとどうしても肩を縮め、背中が丸まります。すると血行が悪くなり、呼吸は浅くなります。どちらも代謝が落ちるため、太りやすくなります。姿勢が悪いと、実年齢より老けて見られてしまうこともあるのでもったいないですよね。

姿勢が悪いことに気づいたら、深呼吸をして、背筋をピン!と伸ばし、肩を後ろに引いて胸を開きます。その状態のまま、腹筋を使ってお腹を凹ませ、お尻もキュッと締めれば、良い姿勢の出来上がりです。良い姿勢を心掛けることで、バストアップ、ヒップアップ、お腹の引き締めにも抜群の効果があります♡

ご自分に合った、心や体の引き締め方&緩め方を見つけて、体も心も冷やさぬように気を付けて、ホッとできるひとときのある生活を過ごせるといいですね。

なかなかホッとできない、ホッすると過食してしまう・・・などとお悩みの方は、カウンセリングでご相談頂ければと思います。
今月も皆さまといろんなお話ができるのを愉しみにしております。

2018年1月1日
摂食障害カウンセリング あや相談室主宰
摂食障害カウンセラー 長谷川あや

«
»
ページの上に戻る