あや相談室について

Home > 私の経歴とプロフィール

私の経歴とプロフィール

長谷川あや1970年東京都生まれ。産業カウンセラー、摂食障害専門心理カウンセラー、生活習慣病予防士。

高校2年生の時拒食症に陥り、その後約7年間過食症に悩みました。様々な治療を受けましたが、症状は改善されず悪化の一途。

20歳頃、追いやられた絶望の淵で、『この病気は誰にも治してはもらえない。でも自分で克服できる問題かもしれない』と気づき、摂食障害の悪循環を断ち切るべく、過去に対する原因追及を止め、体重・体型へのこだわりを持ちながらも、今の自分でできること、したいことを大切にしていこうと決心。

1994年頃、摂食障害を克服する。その後、認知行動療法、ヒプノセラピー、ブリーフセラピー、ストレスケアー、アメリカの摂食障害専門施設の栄養指導等を学び、産業カウンセラーと生活習慣病予防士の資格を取得。自らの経験を活かし、摂食障害の克服法を見い出しました。

摂食障害のワークショップ、 シンポジウム、病院の研究会、講習会、保健所の主催する摂食障害を考える会等にカウンセラー・アドバイザーとして参加。

1999年春「摂食障害のカウンセリングルーム・あや相談室」を開設。池袋で1日2組のカウンセリングをしながら、産業カウンセラー・スクールカウンセラーとして企業や学校内でのカウンセリングも行っております。

(これまでに私が執筆したり、取材を受けたりした新聞や書籍・雑誌はプレスリリースからご覧頂けます)。

ページの上に戻る